小型バスのボディメーカー

いすゞ自動車(中型バス)

いすゞ・ジャーニーK - Wikipedia

ジャーニー(JOURNEY)は、年までいすゞ自動車が販売していたマイクロバス。 車名の由来は英語で「長期の旅行」を意味する“journey”から 。. 当初は自社製でそれなりのシェアもあったが、販売不振から撤退。 末期は日産自動車(日産車体)で製造される日産・シビリアンのOEMとなる。  · 「いすゞ ジャーニーq mrd型」吉川慎太郎のブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! いすゞ自動車のホームページ。 ページ内移動用のリンクです. サイト内共通メニューへ移動します 年頃の撮影です。航空自衛隊加茂レーダー基地のいすゞdbr。多分海上自衛隊の艦船公開で撮影。艦船には興味無くバスだけ撮影しました。山頂のレーダー基地、し

個人バス いすゞジャーニーJ アルミホイール磨き


いすゞ・ジャーニーK ( Journey K )はかつて いすゞ自動車 が製造・販売していた中型バス。大型 路線バス の キュービック と同じく 1984年 に発売され、路線仕様と 観光 ・ 自家用 仕様が存在した。 1999年 に路線用は エルガミオ 、観光・自家用は ガーラミオ に移行して製造終了した。. トップページ 車両ギャラリー アラカルト その頃の出来事 過去の本棚 リンク 画像掲示板. 日野レインボー 帝国自工では、1960~63年の間、小型バス「コンマース」のボディを製造したほか、1966年から、それまで金産自工のみで製造されていた日野 BM 型の製造に加わりました。帝国では、スケルトン構造を採り入れた角張ったボディスタイルを採用しています。 日野車体工業に合併後は、小型バスの製造は旧帝国自工の横浜工場では行わず、旧金産自工の金沢工場に集約されています。. 路線仕様(CNGエンジン) KC-LR333J改 山梨交通. 西工車体 K-CCM410 直方交通. 自家用 いすゞBK32 撮影:北海道(2012. 詳細表示 | シンプル表示 | 写真表示. また本項では、前身となったいすゞ初の中型 リヤエンジン バスBK30系、およびその後継車種であるCCM系・CDM系についても述べて、 1970年代 から 1990年代 のいすゞの中型バスを概観する。. いすゞ・ジャーニーQ GR系 U-GR432F 三陸観光. ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. 年式 1972-1973 1973-1976 原動機型式 (出力) D500 130PS 6BB1 нажмите чтобы прочитать больше 軸距 3780mm BK30 BK32 備考. 路線仕様(短尺車) KC-LR333F 岩手県交通. 日野レインボー 金産としての小型バス製造は、ビルマなどへの輸出用に日野 BM 型を製造したことに始まり、1966年から国内向けの同型車の製造を開始しています。日野車体工業への合併後、同社金沢工場は日野の中型・小型バスを中心に製造する工場となり、日野 AM をはじめとした以後の小型バスの製造を担当しています。 また、同じトヨタ系列のダイハツの輸出用小型バスの生産もしていたそうです。 (注1). トップページ 車両ギャラリー アラカルト その頃の出来事 過去の本棚 リンク 画像掲示板. 岩手県交通 いすゞK-CCM410(1982年式) 撮影:盛岡バスセンター(1984.
時計 修理 講座, ジョブチューン どん兵衛 レンジ